商品情報にスキップ
1 3

【茶器/茶道具 銘付茶杓】 煤竹 三番叟 烏帽子蒔絵 銘「佳日」 小堀良實筆 海野宗泰作

【茶器/茶道具 銘付茶杓】 煤竹 三番叟 烏帽子蒔絵 銘「佳日」 小堀良實筆 海野宗泰作

SKU:tyasyaku-90

通常価格 16,456 円
通常価格 セール価格 16,456 円
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
●三番叟…能楽の中で最も神聖視される祝言曲「翁」の一部。狂言方の三番叟が五穀豊穣(ほうじょう)を願って舞う。
江戸歌舞伎では天下太平、五穀豊穣(ほうじよう)、芝居繁盛を祈願する心であった。
顔見世興行の初日から3日間の早朝および正月元日の午前中、また柿(こけら)落しに、能楽の式三番を移した儀式舞踊を演じた。
●佳日(かじつ)…よい日。めでたい日。縁起のよい日

作者:小堀良實筆
   茶杓師:海野宗泰作
----------
【小堀良實(りょうじつ)】寶林寺 山号を曹渓山
 大徳寺派 (臨済宗)
昭和47年 京都市:大徳寺:弧蓬庵の次男に生
平成08年 花園大学卒業
 博多 崇福寺専門道場にて修行
平成16年 寶林寺住職
----------
【寶林寺】
京都 紫野 臨済宗大本山 大徳寺派に属する
寶林寺 山号を曹渓山は 禅宗の祖と言われる達磨大師より、6代目慧能禅師が、この地に来りて、仏法を解きて以来、禅の宗風喩々隆盛となる。
開山、春嶺紹温禅師(大灯国師より204世)は寛文年間亀岡の地に来りて創建し、曹渓山寶林寺と名付けられた。
山内には、重要文化財(旧国宝)の薬師・阿弥陀・釈迦の三如来の仏像と九重石塔婆等があります。
----------
【海野宗泰】
昭和22年08月 京都に生
昭和39年   師 竹器師高野宗陵と出会う
昭和41年   伏見工業高等学校工芸科を卒業後、竹工芸の 勉強を始める
昭和45年   号 宗秦を拝名
----------
素材:煤竹
箱:木箱
注意:色・景色(模様)などは写真と異なる場合があります。
詳細を表示する