商品情報にスキップ
1 2

【茶器/茶道具 銘付茶杓】 銘「知足」 長谷川大真筆 海野宗泰作

【茶器/茶道具 銘付茶杓】 銘「知足」 長谷川大真筆 海野宗泰作

SKU:tyasyaku-100

通常価格 33,440 円
通常価格 セール価格 33,440 円
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
●吾惟知足(われただたるをしる)…欲望を無限にふくらましてはならない。これで充分、つまり「ごちそうさま」と言える心のゆとりを持たねばならない。
釈尊が説かれた教えである。
「足ることを知る人は、心は穏やかであり、足ることを知らない人は」心はいつも乱れている」と言われる。

作者:長谷川大真筆
   茶杓師(海野宗泰作)
----------
【長谷川大真】三玄院 臨済宗 大徳寺塔頭
昭和32年2月 出生
昭和54年 駒沢大学卒業
 大本山相国寺 (梶谷宗忍管長)僧堂にて修行
平成09年08月 三玄院住職
----------
【三玄院】大徳寺
一五七九年に、春屋和尚を開祖に、石田三成・浅野幸長・森忠政の三人が建てた寺で、沢庵和尚・千宗旦の修道場として著名です。
春屋和尚の弟子には、徳川幕府の悪令に対抗して大徳寺の面目を天下に示した玉室・江月宗玩和尚がおられます。近衛信尹・久我敦通・古田織部・藪内剣仲・小堀遠州・黒田長政・桑山重晴・瀬田掃部・山岡宗無等が参禅した事もつとに知られます。また、石田三成・古田織部の墓があり、茶室は古田織部の設計による篁庵があります。
----------
【海野宗泰】
昭和22年08月 京都に生
昭和39年   師 竹器師高野宗陵と出会う
昭和41年   伏見工業高等学校工芸科を卒業後、竹工芸の 勉強を始める
昭和45年   号 宗秦を拝名
----------
箱:木箱
詳細を表示する