商品情報にスキップ
1 2

【茶器/茶道具 お棚】 紹鴎棚 溜塗り 武野紹鴎好写し 角出俊平作 注連縄と御幣付 炉用

【茶器/茶道具 お棚】 紹鴎棚 溜塗り 武野紹鴎好写し 角出俊平作 注連縄と御幣付 炉用

SKU:tana-88

通常価格 119,680 円
通常価格 セール価格 119,680 円
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
●紹鴎棚(じょうおうだな)とは…檜材の春慶塗で、地板の上に白の鳥の子張りで引違いの小襖の嵌った高さ六寸一分の地袋が付き、その上に四本柱が立ち天板がのった、武野紹鴎好みの※炉用の大棚です。
「紹鴎袋棚」(じょうおうふくろだな)ともいいます。
『茶道筌蹄』に「紹鴎棚 古名紹鴎袋棚と云ふ、今の紹鴎棚の事なり、紹鴎所持はやりかんなの木地、引違へのフスマの大縁は萌黄地古金襴、小縁は金地古金襴、南蛮サハリ水指添ふ、山中栄三郎所持、鴎の歌に、我名をは大黒庵と云ふなれば袋棚にそ秘事はこめけり」とあります。

サイズ:棚部分:約幅74.4cm×奥39.5cm
    柱長35.8cm
    全高59.3cm
    地袋:内高18.5cm
       開口幅26.5cm
付属品:注連縄と御幣付
作者:角出俊平作
----------
加賀蒔絵師
昭和17年04月石川県山中町生まれ
昭和52年  表正則氏に師事
昭和57年  山中創作蒔絵展に於いて金賞受賞
 以後、連続11会受賞(山中町永久保存一回含・加賀市永久保存三回含)
 所属 日本伝統工芸会石川支部所属
    加賀美術協会会員
    山中町彩漆会会員
    五月会会員
 山中漆器の伝承漆芸を日々精進
----------
詳細を表示する