商品情報にスキップ
1 1

【茶器/茶道具 お棚】 黒漆塗り 四方棚 而妙斎好写し 村田宗覚作 組立式 炉用 保護シート付

【茶器/茶道具 お棚】 黒漆塗り 四方棚 而妙斎好写し 村田宗覚作 組立式 炉用 保護シート付

SKU:tana-45

通常価格 82,775 円
通常価格 セール価格 82,775 円
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
●四方棚(よほうだな)とは…桐木地で、天板と地板が四方の、二本柱で、及台子を二分したものをもとにしていますが、天板の方が地板より大きな形状の小棚です。
寸法は、天板が一尺五寸に一尺四寸の四方、地板がやや小さく一尺三寸に一尺二寸一分の四方、高さが一尺四寸三分で、二本の柱の上下に雲形の力板(鰭板)が付いています。
四方棚は、古くは「半台子」「利休水指棚」とも呼ばれました。
江岑好四方棚
利休好みと表千家逢源斎江岑好みがあり、利休好みは天地の板が角隅で、江岑好みは丸隅になっています。
『茶道筌蹄』に「四方棚 角のあるは利休形、昔は利休水指タナとも云ふ、又半台子とも云ふ、角の丸きは江岑好なり」とあります。
『茶道望月集』に「此方に余り不用為なれ共、当時専用る四方棚といふもの有、成程形は古法の物也、真中に二本柱あり、上下共にヒレ有て、上に成し方の棚板は広く大き也、下に成し方の地板は小き形なる物也」とあります。
※炉のみに用います。

サイズ:天板(約幅45×奥行42cm)
    地板(約幅39×奥行36.3cm)
    約高42.9cm
作者:村田宗覚作
----------
【(本名 義信)】
昭和28年 石川県山中町生まれ
 師 父 後加賀市で蒔絵師の表正則氏に師事
昭和55年 独立
 作品 棗・茶器・炉縁等茶道具の写し物や懐石道具等 ----------
箱:木箱
詳細を表示する