茶器 茶道具 香合 節分 お福 西尾瑞豊作

こんにちは、今屋静香園です。
本日は香合 節分 お福 西尾瑞豊作のご紹介です。
是非ご覧下さいませ。

福は内(ふくはうち)
【節分の日の、豆の撒き方】
2月3日・立春の前日の節分
春が来る季節の変わり目の行事。
鬼門の方角では窓を開けて外に向かって鬼は外で2回撒く、撒いたら直ちに窓は閉める事。
鬼門とは東北と西南の方角です。
そして、門の外では、福は内と2回撒く。
家の内では、福は内と1回です。
でも、自由に撒かれたら良いと思います。
食べる豆の数は年齢の数(数え年の年齢)
サイズ 約幅5×長さ6.5×高3.5cm
作者 西尾瑞豊作
紙箱

干支の道具はこちら→をクリックしてご覧ください。

紅葉いろいろはこちら→をクリックしてご覧ください。

お月見の道具はこちら→をクリックしてご覧ください。

いまや 今屋 いまや茶の湯 日本茶 / 茶道具いまや静香園 / 合資会社 今屋静香園 / いまやせいこうえん / imaya


商品コード: kougou-186
【茶器/茶道具 香合 節分】 お福 西尾瑞豊作
炉用香合

関連カテゴリ:
節句の茶道具
節句の茶道具 > 2月3日、節分の道具
茶道具
茶道具 > お香・香合(炉・風炉用)
販売価格:¥2,200

ブログに戻る