茶器 茶道具 抹茶茶碗 乾山写し 醍醐の桜 森下秋彩作

こんにちは、今屋静香園です。
本日は抹茶茶碗 乾山写し 醍醐の桜 森下秋彩作のご紹介です。
是非ご覧下さいませ。

醍醐桜(だいござくら)とは
岡山県真庭市別所大字吉念寺にあるエドヒガンザクラ(アズマヒガンザクラ)の巨木である。新日本名木百選の一つ。
天然記念物であり、樹齢は700年とも1000年とも伝えられる。
小高い丘の上で天に向かって聳える姿は孤高で雄々しく、開花時期になると全国から花見客が訪れる。名前の由来は隠岐の島に配流される途上の後醍醐天皇がこの桜を愛でたという伝説によるものであるが、地元の住民は「大桜(おおざくら)」と呼んでいる。
樹高18メートル、幹周り7メートル、根本周囲9,2メートル、枝張りは南北20メートル。近くに二代目の醍醐桜が植えられ成長している。開花時期は21:00までライトアップされ、周辺には露店も並び、地元の特産品などが販売される。

【森下秋彩】
1952年昭和27年 京都府綴喜郡井手町多賀に生まれる
1969年昭和44年 京都府立陶工訓練校卒業
 師 初代 加藤如水氏に師事し研鑽、平成13年独立
1982年昭和57年 第25回上絵陶芸展、市長賞受賞
1987年昭和62年 第30回上絵陶芸展、京都陶磁器意匠保護協会賞を受賞
1991年平成03年 第33回上絵陶芸展、京都商工会議所会頭賞、たち吉賞を受賞
1993年平成05年 第30回陶絵会創立30周年記念作品展 入賞
1998年平成10年 第40回上絵陶芸展、京都商工会議所会頭賞を受賞

サイズ 約直径12×高8cm
作者 森下秋彩作
箱 木箱

鯉のぼりはこちら→をクリックしてご覧ください。

七夕の道具はこちら→をクリックしてご覧ください。

重陽の節句はこちら→をクリックしてご覧ください。

いまや 今屋 いまや茶の湯 日本茶 / 茶道具いまや静香園 / 合資会社 今屋静香園 / いまやせいこうえん / imaya

------------------------------------------------

商品コード: tyawann-1059
【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 乾山写し 醍醐の桜 森下秋彩作
送料無料

関連カテゴリ:
節句の茶道具 > 桜の茶道具(お花見)
茶道具
茶道具 > 国焼茶碗(色絵)
茶道具 > 国焼茶碗(色絵) > 春
販売価格:¥15,268
ブログに戻る