茶器 茶道具 抹茶茶碗 色絵茶碗 奥山に~ 川上真琴作 小倉百人一首 猿丸太夫

こんにちは、今屋静香園です。
本日は色絵茶碗 奥山に~ 川上真琴作のご紹介です。
是非ご覧下さいませ。

小倉百人一首 猿丸太夫の歌
奥山に紅葉、踏み分け鳴く鹿の声聞くときぞ、秋は悲しき
説明:山の奥深くで、積もった紅葉を踏み分けて妻を恋い慕って、哀れに泣いている鹿の声を聞くときには、何にもまして秋が悲しく感じられる。

【川上真琴】
1948年昭和23年 福井県越前生まれ
1966年昭和41年 東京和田デザインで服装デザイン等学ぶ
1980年昭和55年~1988年昭和63年 清水焼や伏見区茶道具製作工房に就職
1990年平成02年頃よりグループ展を開催
2001年平成13年 伏見醍醐の地に開窯?

サイズ 約直径12.4×高8.2cm
作者 川上真琴作
木箱

ハロウィンはこちら→をクリックしてご覧ください。

クリスマスはこちら→をクリックしてご覧ください。

干支の道具はこちら→をクリックしてご覧ください。

いまや 今屋 いまや茶の湯 日本茶 / 茶道具いまや静香園 / 合資会社 今屋静香園 / いまやせいこうえん / imaya

------------------------------------------------

商品コード: tyawann-675
【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 色絵茶碗 奥山に~ 川上真琴作 小倉百人一首 猿丸太夫
送料無料

関連カテゴリ:
節句の茶道具 > 紅葉・11月、口切りの茶道具
茶道具
茶道具 > 国焼茶碗(色絵)
茶道具 > 国焼茶碗(色絵) > 秋
販売価格:¥8,905
ブログに戻る