茶器 茶道具 茶筌 茶筅 茶せん 茶筅 百本立 国産 奈良高山製品 谷村弥三郎作又は竹栄堂+茶筅直しプレゼントセット 2点セット

こんにちは、今屋静香園です。
本日は茶筅 百本立 国産 奈良高山製品 +茶筅直しプレゼントセットのご紹介です。
是非ご覧下さいませ。

※うまく抹茶が立たない(混ざらない)はこんな風になっていませんか?
・茶筅がしぼんでしまっている。
・茶筅の本数が少ない。
?必ず使った後にくせ直しに差して置くといつまでも買ったときの状態を保ちます。
また、百本立てを使うことで、茶筅を振る回数が少なくてもうまく立ちます。
そこで今回は百本立にクセ直しをセットに致しました。


【奈良高山の茶筅】
・茶道の始視:奈良称名寺の村田珠光が、茶の葉を粉にして飲む茶の湯を考えだしたとき、これに使う茶筌の考案を高山城主の二男入道宗砌に依頼して出来あがったのが 今の「高山茶筌」です。
・高山は奈良県生駒市の最北端に位置し、茶筌発祥の地として、現在も伝統を継承しています。

【茶筅の国産製と海外製の違い】
・国産は国内産の淡竹(はちく)を使用し、竹を冬期間に刈り取り、1年以上寝かせて、乾燥させて製品化します。
海外製の物は、乾燥させていないため、防腐剤、防カビ剤などが使用されていることがあります。
・製造方法にも違いがあります。
味削り(茶筅の穂先を薄く削っていく工程)を国産の茶筅は、職人が一本ずつ、小刀でそぐように薄くしていきますが、海外では、味削りをやすりで行います。
やすりで削るほうが、簡単で早くできますが、穂先の表面に細かい傷が残るため、穂先が折れやすくなります。

-----------------------------
使用前
 穂先の三分の一をぬるま湯に、5~10分程度浸してから、毎回同じ事を繰り返しご使用いたします。
 乾いたまま使用いたしますと穂先が折れるなどの原因となります。
使用後
 茶筅直しに差して、形を整えた状態で保存してください。
 茶筅の穂先が乾燥され、水切れがよくなりまた、茶筅がしぼむのを防いでくれるので、抹茶がたてやすくなります。
?

作者 作者は下記のどちらかの物をお送りいたします。
翠華園 谷村弥三郎作(谷村彌三郎作)
(通産大臣指定伝統工芸師)
竹栄堂 久保栄吉作(通産大臣指定伝統工芸師)
素材 奈良高山製

ハロウィンはこちら→をクリックしてご覧ください。

クリスマスはこちら→をクリックしてご覧ください。

干支の道具はこちら→をクリックしてご覧ください。

いまや 今屋 いまや茶の湯 日本茶 / 茶道具いまや静香園 / 合資会社 今屋静香園 / いまやせいこうえん / imaya

------------------------------------------------

商品コード: tyasennaosi-2
【茶器/茶道具 茶筌(茶筅・茶せん)】 茶筅 百本立 国産(奈良高山製品)谷村弥三郎作又は竹栄堂+茶筅直しプレゼントセット 2点セット
メール便不可
茶筅直し・茶筌直し・茶筅くせ直し・茶筌くせ直し

関連カテゴリ:
茶道具
茶道具 > その他
茶道具 > 茶杓・茶筅・柄杓
販売価格:¥3,905
ブログに戻る