商品情報にスキップ
1 2

【茶器/茶道具 香合 初午】 左馬(左午) 加藤利昇作

【茶器/茶道具 香合 初午】 左馬(左午) 加藤利昇作

SKU:kougou-71

通常価格 21,450 円
通常価格 セール価格 21,450 円
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
●左馬(ひだりうま)飾り駒…馬」の字を左右逆に書いた文字
古来より馬は縁起がよい動物といわれており、中でも馬の字を反転させた「左馬(ひだりうま)」は招福のシンボルとされている。
その由来は、馬には右から乗ると転ぶという習性があるため、必ず左側から乗ることからきている。
つまり「うま」を逆に読んだ「まう(舞う)」が古来めでたい席で催されるからとも、「馬」の字の下の部分を財布の巾着に見立ててお金がたまるからとも言われる。
陶芸の世界で、新設の窯に火を入れるときは、作品が途中で倒れないで無事に焼けるようにとの願いをこめ、左馬(頭が右、尻尾が左)を描いたものを焼くことがあるそうである。
天童市では新築祝の贈答品

サイズ:直径6.7×高3.7cm
作者:加藤利昇作
----------
 利昇は永楽即善の絵付師をされて独立
昭和21年 京都生まれ
昭和54年 3代目を襲名、初代・2代目加藤利昇を継承する
昭和60年 京都伝統美術功労賞を受賞する
  高島屋・大丸等で個展を開く
----------
箱:木箱
詳細を表示する